日田彦山線は北部九州の「あったか」で「スロー」なローカル線です

田川後藤寺駅

所在地

福岡県田川市奈良
電話0947-44-0019

開業

明治29年2月5日

駅長

氏名

山﨑 幸盛(やまさき ゆきもり)さん

就任時期

平成22年12月5日

趣味

海釣り(主に大分・鹿児島方面の海で磯釣りをしています。)

駅長になって想うこと

お客様に愛される駅、利用しやすい駅づくりを目指して力を注いでいます。

マル得情報
  • 山本作兵衛氏作の炭鉱記録画等が「世界記憶遺産」に登録されました。
    田川市歴史・石炭博物館には、炭鉱の様子が描かれた絵画等が多数展示されています。
  • 丸山町にある丸山公園では、春に咲く桜がとてもきれいです。

特徴

  • 単式ホームと島式ホームが複合しているの3面5線の地上駅です。
  • 旧称は「後藤寺駅」駅。昭和57年11月に現駅名の「田川後藤寺駅」に改称されました。
  • 各ホームは陸橋でつながっており、0番線:後藤寺線、1番線:日田彦山線、2番線:平成筑豊鉄道糸田線、3・4番線:日田彦山線となっています。
  • 田川伊田駅と並んで、田川市の中心的な駅であり、駅前は商店街が広がっています。
  • 田川市の玄関口であり、石炭で栄えた炭都としての面影が残る駅です。
  • JR九州直営駅で駅員さんがいます。【自動改札はありません。SUGOCA利用不可】

駅からのアクセス

  • 徒歩5分のところに「後藤寺バスターミナル」があります。
  • タクシーは平均10台程度が待機しています。