日田彦山線は北部九州の「あったか」で「スロー」なローカル線です

採銅所駅

所在地

福岡県田川郡香春町採銅所

開業

大正4年4月1日

名誉駅長

氏名

南野 幸一(のうの こういち)さん

就任時期

平成22年6月1日

趣味

古銭、鉄道部品、各駅切符等の収集

駅長になって想うこと

お客様が立ち寄りたい駅、利用しやすい駅にしていきたい。

マル得情報
  • 採銅所駅舎は、香春町の有形文化財に指定されています。
  • 洋風の木造駅舎は、全国の駅の中でもとても人気のある駅舎です。
  • 春は、花壇に咲く花や駅ホーム周辺に咲く野花と桜の花がとてもきれいです。
  • 牛斬山(うしきりやま)や香春岳の三ノ岳(さんのたけ)へのハイキングコースがあり、山登り初心
    者の方や家族でも楽しめるコースとなっています。

特徴

  • 相対式ホーム(2面2線)の地上駅で跨線橋はありません。昔は3線あったようです。
  • 駅舎は1915年(大正4年)の開業時以来使われている貴重な駅舎です。
  • 山間部にあるのどかな駅で、国道から入り組んだところにあります。
  • 小さなロータリーがありますが、バス等の大型車両は折り返しできません。
  • 「採銅所」の地名は、この駅の周辺で銅を採掘していたことに由来しており、1200年前には宇佐神宮に奉納する神鏡を鋳造したという伝説が残っています。
  • 自動改札はなく、無人駅です。【SUGOCA利用不可】

駅からのアクセス

  • 近くを走る国道322号線に西鉄バス「井堀」バス停があり、小倉及び田川方面へのバスが運行されています。
  • タクシーは待機していません。