日田彦山線は北部九州の「あったか」で「スロー」なローカル線です

小倉駅

所在地

福岡県北九州市小倉北区浅野1丁目
電話093-521-0052

開業

明治24年4月1日

マル得情報
・駅ホーム(7番・8番のりば)の「かしわうどん」は常連客も多い評判のお店です。
・新幹線改札口向かいの「ひまわり通り」には、「小倉らうめん横丁」があります。

特徴

  • 九州の玄関口であり、在来線では西九州へ延びる鹿児島本線と東九州へ延びる日豊本線の接点駅です。山陽新幹線の停車駅でもあり、多くの列車が常時停発車しています。
  • 1998年に現在の駅ビルが完成し、北九州高速鉄道(北九州モノレール)の乗り入れも始まり、多くの人々が乗降するターミナル駅としてにぎわっています。
  • 駅ビル内には、小倉ステーションホテルや「アミュプラザ小倉(専門店街)」があり、駅周辺には、百貨店の「井筒屋(コレット)」やアーケード商店街発祥の地である「魚町銀天街」など、様々な商業施設があります。
  • 九州新幹線全線開通により、東九州方面(大分、宮崎)への乗換駅としても利用増が見込まれる重要なハブ駅として位置づけられています。
  • JR九州の直営駅で駅員さんがいます。【SUGOCA利用可能】

駅からのアクセス

  • 駅前のロータリーには、北九州市内を結ぶ西鉄バスのバスターミナルと福岡・大分方面への高速バス乗り場があります。
  • 複数のタクシー業者が乗り入れており、南口・北口の両方にタクシー乗り場があります。(待機車多く有り)