日田彦山線は北部九州の「あったか」で「スロー」なローカル線です

石原町駅

所在地

福岡県北九州市小倉南区新道寺
電話093-451-0041

開業

大正4年4月1日

駅長

氏名

國田 重男(くにた しげお)さん

就任時期

平成22年4月1日

趣味

旅行、ドライブ(九州、山口方面の観光地を巡っています)

駅長になって想うこと

お客様に気持ち良く駅をご利用いただけるように日々努めています。

マル得情報
  • 大正4年建築の駅舎は、今なお大切に使用されています。
  • 日本三大カルスト台地「平尾台」の最寄り駅です。
  • 花見やホタル鑑賞で賑わう「井手浦浄水場」が近くにあります。
  • ウォーキングコースにもある「菅生の滝」や「ます渕ダム」があります。
  • 近くには、小倉の地酒「無法松」で有名な無法松酒造さんがあります。

特徴

  • 単式ホーム(1面1線)と島式ホーム(1面2線)の地上駅で、駅舎は改装されてはいますが開業当時からの駅舎を利用しています。
  • 昔は石灰石を運ぶ貨物の専用線がありました。石原町駅を呼野方面に日田彦山線と併走し、途中で左にカーブして東谷鉱山へと向かう専用線跡が今も所どころに残っています。
  • 当時の石原町駅は、日本有数の石灰石積み出し駅として賑わっていましたが、現在はとても静かでのんびりとしています。
  • 委託の駅員さんがいます。【自動改札はありません。SUGOCA利用不可】

駅からのアクセス

  • 国道322号線に西鉄バスの「石原町」バス停があります(徒歩約5分)。
  • 北九州国定公園「平尾台」へ行くバス(カルスト号)があります。
  • タクシーは、平均1台程度待機しています。
  • 駅には広い駐車場が整備されています。